ダーツを購入する時のポイント

  • ダーツを購入する時のポイント

    • 大人のカッコイイ趣味としてのイメージがあるダーツ。

      大学生ぐらいから体験する人が多いと思いますが、大人になっても趣味で続けている人や、プロとして技術を高めて大会に出たり雑誌に載ったりするような人もいます。


      海外の方がスポーツとして盛んですが、日本でもバーやネットカフェなどで気軽にできるようになりました。

      ダーツ購入の最新情報を見つけよう。

      お店で貸してくれるのはハウスダーツと言って、安価なブラス(真鍮)でできています。
      お店の貸し出しでは手入れが不十分な場合もありますので、まずは手頃な値段のマイダーツを購入してみることをおすすめします。
      ブラス(真鍮)は金属の特性上、やや重くなります。また、特有の金属臭や黒ずみが手につくこともあります。

      それでも、マイダーツは上達の近道には欠かせません。


      手頃なものでも毎日の練習には十分応えてくれます。
      ブラス以外の金属としてはタングステンが良く使われます。



      値段はタングステンの配合割合によって変わってきますが、ブラスよりも固い金属であり加工する技術も必要になるため、ブラスよりも高価になります。


      しかし、軽くて丈夫で長持ちするという理由から多くの人から愛されています。加工やデザインに優れたプロプレイヤーモデルを購入しようとすると数万することもあります。
      高価なものでも、中古商品を取り扱っている通販サイトもあります。

      通販限定モデルを取り扱っているサイトや、使いやすい商品を初心者セットとして売りだしているところもありますので、興味があるなら是非活用してみてください。


      でも、まずは店頭で購入するのが一番です。



      ダーツバーやグッズ専門店に行くと試しに投げさせてくれる場合があります。

      重さや長さ、比重やカットの深さなど様々な要素があるので、是非実物を触って購入することをおすすめします。